メニューボタン
  1. HOME
  2. 研究テーマ一覧

こども研究所の研究テーマ

連載・継続中の研究テーマ

しあわせ調査

こども1週間しあわせ調査

子ども自身(小4~中3・男女・全国)に、「1週間のしあわせ点数」を、毎週日曜日に100点満点で採点してもらう調査を毎週実施中です。子どもたちが、どの程度しあわせを感じているか? 1年間の変化は? しあわせを決めている要因は?等を明らかにして、子どものしあわせを考えるきっかけを提供することを目指しています。

連載が終了した研究テーマ

みらリポ

テーマ型調査「みらリポ」2017年

「コミュニティ・スクール」や「社会に開かれた教育課程」といった言葉が、新しい教育のあり方として注目を浴びています。学校と地域・社会が、もっともっとつながったら、子どもたちの学びはどう変わるのだろう。
博報財団こども研究所は、そんな問いに対して、小学校の先生や地域の方々とともに授業を考え、取り組み、子どもが学ぶ姿をできるかぎりの力で見つめ、その声を聞きたいと思いました。
その研究活動から見えてきた気づきや視点をリポートしていきます。

トライアングル調査

こどもトライアングル調査2017年版

「今の自分を表すのは、どんなことば?」「将来なりたい自分を表すのは、どんなことば?」「親に言われたら、うれしいことばは?」「友達に言われたら、うれしいことばは? 」
「こどもトライアングル調査」では、これらのことばと子どもの関わりを、子ども自身・親・教員の3者の角度から調査することで、子どもの心、親・教員とのギャップにアプローチします。

PAGE TOP